ふつう

ひとり焼肉、酒と本

どうですか。ハナ金。 休み前の夜。たのしい夜。 まあ仕事はいろいろで、土日が休みと限らないかも知れませんが、なんだか楽しい週末でしょうか。世間が週末気分だ。と、自分もそんな気分になってくる。 ぼくは、まあ、今日、金曜日は休みなんですけど明日は…

シャッター閉まるとひらくドア

三和シャッターのロゴがカワイイって話を奥さんにしててですね、こう、「三和」の「和」の字の一部がね、シャッターのロール部の形になってる。 なんか今朝、奥さんの人と近所を散歩してて、まあ早朝なので、商店街の店はまだ開いてない。シャッターたくさん…

そのストリームは辛丹波

いや、あの、「辛丹波」という酒への、畏怖。辛丹波って清酒があってですね、すげえなあという、そういう絵ですね。絵ってか、落書きか。まあ。うちのカレンダーは去年から画用紙カレンダーを採用している。下半分がスケジュールとか書き込めるカレンダー。…

焼いたサバとビョーク

サバの弁当だ。サバの弁当のときがある。あの、仕事で、いつも弁当を持って行ってる。妻が作ってくれる有難い糧食だ。その弁当の具材に焼きサバが入ってることがある。焼き魚だ。焼き魚は強い。そもそも魚は強い。生で、刺身で食べた時のあの、淡白なようで…

うれしいゴリラとほがらか創造者

先日、《御バカの天才大集合3》なる、99の豪傑の一年分の業を圧縮・炸裂させ、わーい(^O^)ってなるイベントが開催され、遊びに行ってきました。 会場のどこに行っても出店・出演者さんが居て、なんかやってて楽しい! で、まあ、出店してた絵描きさんに、…

我をわーい^^vってならせし者達へ

あー、アナタは、自分の書く文章とか創作物が好きか。 あの、ぼくは割と好きです。自分から出てくる、なんか、思考のまろび出モン。例えば、ブログやnoteで書く文章とか。 なんでしょうね、ハードルが低いんですかね、たぶん。ちょっと、なんか、日本語を駆…

褒め、まじ、だいじ

大人になると、あんまし貰えなくなるものがある。もらえる人もいるんだろうけど、当たり前ではなくなる。自然にもらえることはあんまりない。 しかし、欲しい。欲しいってか、要る。要する。喉渇いたら水を飲むように。眠たくなったら眠るように。 それは“褒…

濡れたいわけじゃない

いっつも、ぼくが餃子を焼くとフライパンにめっちゃ貼り付くんですが、あの、しっかり焦げ目つけてカリッとさせたいから、カリッとした焦げ目ついた餃子って素晴らしいからしっかり焦げ目つけようとして焼くんですけどそしたら、めっちゃ貼り付く。 結果、お…

オシャレ迷宮〈フ・クー〉の導き手、妻

〈しまむら〉に行った。妻と。妻と休みかぶったので〈しまむら〉に行きました。妻の御用達の店です。〈しまむら〉。コスパです。コスパが素晴らしい。コスパ素晴らしいって、素晴らしい。 ってか〈しまむら〉、いつもレディスのラインナップの豊富さに嫉妬す…

物欲クエスト、ポメラ編が始まった

いまめっちゃポメラ欲しいんですけどね。欲しい。ポメラが。 定期的に来るんですよ。こう、あの、まあ物欲が。それが無いことが身の回りに起こるしみったれたすべからくの原因なのではないか。それがあれば全てうまくいくんではないか。近所の猫も逃げないし…

おれはメレンゲを作ったことがあるぞ

メレンゲ作ったことありますか、メレンゲ。 玉子の卵白を延々と泡だてて、手で掴めるほどにフワフワにしたやつです。 ホイップクリーム作りでもかまいません。ありますか。ホイップクリーム。 どちらにも共通して言えるのは、初めて作るときに、強い信じる心…

自我崩壊呪文ランチーナ・ニタ・ヴェル

何か書こうと思って忘れた。 ということって良くあると思う。 というか、書こうと思ってスマホのテキストエディタやノートに向き合うと「あっ、そういえば具体的に何書きたいとか無いわ」と気づく。 何を書こうと思ったのだろう? 書く意味……そもそも、自我…

その発言はデュアルフェイス

南京町に雑貨屋さんあるじゃないですかぁ。あの、中華街の。中華街の雑貨屋さんです。中華街の雑貨屋さんなので、中国雑貨がいっぱい。カンフーシューズやチャイナドレス、赤と金色の中華模様の紙とかパンダグッズ、最遊記パズルとかそういう。 南京町で、餃…

マスターピースは帽子でした

帽子が要る。 強くそう思う。 帽子とは、何かっていうと、頭に被せて日差しを防いだり虫から保護したりするためのものです。あとは、ファッションアイテムです。 先日の酷暑の折、たった1分すら日向を歩いてられなかった。 インドのなんかの修行のイメージ。…

ライブ行くとハツがビートし脳から素敵な液が出、結果はわあ…ってなる

ライブに良く行くようになった。 好きなバンドがいて、奥さんも同じバンドが好きで、そら一緒に盛り上がったら楽しいわ。 というだけでなく、ライブ楽しい。 好きなバンドを生で見れて、好きな音を生で聴けて、好きなバンドを好きな人ばかりで、みなさん全力…

おれ、つけ麺でエトランゼ

めちゃくちゃ久々につけ麺を食べました。 東梅田にある「つぼや」ってとこ。 つけダレがちょっと甘くて、麺はツルツルもちもち小麦小麦で美味い。 食べ終わったあとほんのり残る舌の痺れで分かる、ほどよいスパイシー感… 「つぼや」のつけ麺美味しかったです…

君の中のアーマードコア

そういえば、アーマードコアなら……。というときが日常の中で割とある。 例えば、仕事がわかってきた故に従来のやり方を改善する必要を感じたとき。例えば、少ない予算を手に、鍋の具材をスーパーで選んでるとき。例えば、あの娘に聴かせる最強プレイリストを…

フレデリックの新譜が出るぞ!という脳内祭り

好きなバンドの新譜が出る。 好きなバンドの新譜が出るのである。 その状態。事態。未来の明るさ。脳が開く感じ。イヤホンから奏でる音楽が通勤時間に色を与える日々。 新譜を出すってことは新譜を引っさげてライブがあるぞ。というかもうチケットは取ってあ…

詩を読んでヒゲのばす

なんか、詩ってクールだな、と。小説のように言葉を尽くすわけでなく、歌のようにメロディも無い。ミニマルな言葉のみで表現してる感じがクール。センテンスを心に投げ込んだときの、その波紋の重なり合いでイメージを描画する感じがエモい。 あと、ぼくは、…

読まない世迷いごと

本を読もう。 本屋いくと、楽しい。 幾多の世界や知見に通じる 魔法のエントランスめいて、 わくわくする。 自分も何か書こうとウズウズする。 本って、あれじゃないですか、 中身読まないと 内容わからないじゃないですか。 でも、中身読まなくても 中身が…

ご飯とお酒を美味しくすべく、いざ!異動!

仕事で明日から部署異動だ。いまの部署長かったからちょっとしみじみ。好きな業務も多かったけど、明るい未来へ向かう、自分で選んだ異動なのだ。明るい未来というのは、要は、こっちのんがラクできるんじゃねぇの? という意味でだ。いや、あのですね、まあ…

風船割りがしたいけど

ひとりで休みを過ごすことについて、皆どう考えてるんだろう。やらなきゃいけない家の用事がある、とかはナシにして、自由に過ごせる余暇があるとき、その事実にどう立ち向かえば良いのだろう。楽しい気持ちになれたらミッションコンプリートなのだけど。 自…

仕事おっくうなとき、良い防具装備しつつ弱点属性を突けばだいたいイケる

まじでアレなんですよ。楽に働きたいんですよ。楽して儲かるならこんな良いことない。でもそうはいかないわけじゃないですかあ。なかなか。楽な仕事さがすより、自分が仕事に慣れたり能力磨いたりして難しい仕事でも楽にこなせるようになる方が早いし確実な…

自分か宇宙のどっちか消滅してほしいと思ったとき

あの、仕事でミスしてですね、自業自得なアレなもんですから、やるせない。ちょこちょこ考えてしまいますよね。凹む。うー、となる。 で、まあ、そういうことって誰しもにもあると思う。そして、誰しもにもダメージ軽減するためのマインドセットなりルーティ…

牛歩!友だちクエスト

休み〜。アンダー・ザ・冬空。それはそれとして、あの、職場でいろんな人と関わるじゃないですかあ。んで、とても魅力的な人も多い。尊敬できたり、おもしろかったり、オシャレだったり。でも、それは、ぼくが実際に仲良くなってわかったその人の性質じゃな…

連勤明けのキャンディカタルシス

今なんやかんやカウントすると8連勤目なのですが、明日は休みだ。業後のことや明日のことを考えると、心がぴょんぴょんしようとするわけですが、案外、きょうの仕事退勤してみると、プレーンな気分だったりするような気がする。 案外よくあるのではないか。…

ここで言うならず者というのはあくまでも例えなので本当にスジを通さぬ無粋ガイズという意味ではないのですがあの

こう、仕事でなんか、新人3人の真ん中にぼくが陣取り、新人さんがわからないことがあったら即座に答えるみたいな役割をやった。答えるってかホワイトボードにポイントを書いて指示するみたいな。これがめちゃめちゃ面白い。三者三様の状況を並列処理するの…

えっ? ああキミか……フフッてなった話

「喫茶 路地」さんでブラジル トミオフクダを飲りつつ、こう、なんか書こうと思いなんか書いてます。珈琲の香りの誘うままに。 社交性ってありますか。 ある、と言える人は少ないでしょう。 人類みな人見知り。権謀術数の生存戦略をバトルすコロッセオが社会…

帰省・気のせい・タイムスリップ

平日帰省するとお昼過ぎはだいたい「ちちんぷいぷい」を見て過ごすことになりがちじゃないですかあ。たむけんの「学校に行こっ」のコーナーで、現役高校生で演歌歌手デビューした生徒とかF1レーサー目指すカート乗りとか、そんな派手じゃなくても何かを目指…

いま梅田ロフトでやってる展に回顧するメモリー・オブ・ガンプラ

梅田ロフトで、ガンダムプラモデルの展が催されていた。名うてのビルダー(プラモデルを作る人)が組み上げ、塗装/加工したガンプラが展示してあり、精緻な技巧に、汚しやダメージ加工から伝わる臨場感に、震えた。いや、なんか、来年の手帳なー、とか思っ…