ニッチな思い出ドッジボールで生まれるソウルシンフォニー

今日嬉しいことがあった。 まあ、なんか、あれです。入社2年になる今の職場での最初の上司さんが話しかけてくださった。 曰く「未だにキミが入社したてのころ、パソコンのデスクトップにテキストで大きく“紫陽花”って書いてたの覚えてるわ」って。 あー、や…

オドラサレループ

日々、あれですよ、とくに心を動かすことなんてない。 なので、とくに書くことなどない。 なんてことは全然なく、1日はいろんな感情のスペクトルです。 まあだからといって、じゃあ今日どんなトピックがあったかというと、なんか、ぱっと浮かばないんですけ…

めざせ!ホリデーじょうず

ひとりの休日の過ごし方がどうもつかみきれない。 のんびり散歩とか、公園で読書とか、コーヒー屋めぐりしたりが好きなので、ホリデーじょうずの素養はあると思うんですけど、こう、よっしゃー満喫したぁー! という感じのカタルシスを得られるまではいかな…

カバンをめちゃめちゃよく考えて買うクエスト ~2017サマー~ ii

前回に引き続き物欲と踊る煩悶道中記、夏カバン編その2です。 前回はこちら。 usomegane.hateblo.jp で、まあ、あれです。買いました。 熾りに熾っていた物欲は鎮火しました。 しかし! だとて! 使ってナンボのドウグ欲が収まったわけではなく、まだいくら…

カバンをめちゃめちゃよく考えて買うクエスト ~2017サマー~ i

www.instagram.com カバンを求める旅はつづく。 ひとがその身ひとつだけでは生きていけないのなら。 生きていくうえでいろんなものを背負ってゆくのなら。 背負って運ぶためのドウグがいる。 背負って運ぶためのドウグが、あるいは人間のほうをもう少しだけ…

それは本当にひなたぼっこか

休日の朝の良いスタート。今日も仕事な同居人を見送りがてら、公園でひなたぼっこ。 ひなたぼっこの何が良いスタートなのか? と思われるだろうか。アナタ、ひなたぼっこをナメてはいけない。 直射日光を浴びることは容易いけれど、そこに少しでも「あっちー…

似た者どうし

2年くらい前に、『田舎そば』という蕎麦屋の「カレー丼」が美味いと聞いて、ずっと気になっていた。人気の蕎麦屋の自慢の出汁を使った、特製カレールゥが、絶品なのだという。 カレー丼というと、賛否あるイメージです。日本人にとって馴染み深いいわゆるカ…

ハードルを下げよ

なんか、こう、「ちゃんとしよう」としてしまわないか。力まなくて良いのに力んでしまったり、それによって、やろうと思ってたことが思うように出来なかったり。 最近、休日の過ごし方について、少し真剣に考えている。「せっかくの休日!有意義な過ごし方を…

ジャスミンティのワンランクうえ茶さ

こんばんは。 ジャスミンティを飲みながら書いています。 ジャスミンティを良く飲むのですが、 ジャスミンティの持つ、どこか、こう、 おしゃれな、オリエンタルな、ほわんとした、 そういうアトモスフィアが、 普段の「お茶を飲む」行動をワンランク上の そ…

イングリッシュブルドッグみ

どうしていいのかわからなくなる。 例えば、 うちに子犬がやってきたとき。その小さなあたまの匂いに。 好きなひとと手をつないだとき。その温度、生体的しめりに。 ひとは大きな愛しさを感じたとき、 どう反応していいかわからず、 ただただ、正中線上の人…

切り取って閉じ込める

手書き日記を長いこと続けてますが、 スマホ持ってからはEvernoteに 日記をアップロードする時期もあった。 スマホで撮影した写真と テキストのデジタル日記。 その日の写真付き故に 読み返したときの当時の グルーヴの再現性高い。 この写真とか、地元の川…

新年、ドウグとか自分のスタイルとかのことを考える初め!

明けましておめでとうございます! 今年も緩く、ときどき更新していきます。今回は、ドウグとかドウグを使いこなすこととか人とかそういうようなもんのこととか。 ツイッターにつらつら書いたので、ぺたぺたしていきます。文具を使いこなしてる人とか、将棋…

日記なー、という感情

来年の日記を買うんだ。 ツイッターにつらつら書いたので、 ペタペタして記事に代える! サンデーおでかけ。日記帳を買いに行っていた。が、買わず!!まる一年間使い続けることがわかっているアイテムを、ぱっと行ってぱっと買うなど、優柔不断人間にはハー…

書くことを書く

文章を書くことが好きだなあと思う。 あたまの中身を外に出して眺めるのがおもしろい。 かたちの無いものに、かたちを与えるのが楽しい。 他者の頭の中の、そのひとの人生の断片を材料にして、 ぼくの言葉にイメージが与えられるのが奇妙。 ぼくはこういうイ…

遡ればカワイイ

ファンシー鉛筆と鉛筆キャップ。最近、カワイイものを選びがちです。そりゃあカワイイにこしたことないのですが、以前はこんなに欲して居たか。クールなもの、モダンなもの、サイケデリックなものが寧ろ好きだった気がするけれど。 歳をとったから?疲れてい…

お昼寝スタイル

のんびりには、技術がいる。なんか休日のたびに、今日は何して楽しんでやろうか!!と意気込んで、けっきょく意気込みに見合うレベルののんびりが出来なくて、むぅ…こんなはずでは……と奥歯を噛みしめる。のんびりすることに対して雑念があるのだきっと。のん…

ホットドッグ・デイ

今日はお休み。 朝のんびり起きてご飯を食べ、 家事をして、出かけて、 ドトールで買ったホットドッグを食べながら、 楽しいことを目指して歩いた。 そう、ぼくは、 正しいホットドッグを、したのだ。 楽しいこととは、遊ぶことだ。 あるいは、ひとと会うこ…

マイペースはカワイイ

ハナ金なので、こんな感じです。 With まんが「湯神くんには友達がいない」。 極・マイペース男子。 腹たつけど、自由でいいなぁと思うけど 腹たつなぁ。 和を尊ばない生き方とは。 自分が正しいと信じる方向に 強い信念を持って進み続ける意志が必要だ。 と…

経たエイジ

最近忙しかった仕事が、少し落ち着いてきた。天気よかったからだろうか。 お客様サポート窓口には、 ほがらかな気持ちの人は用がないはず。 気がついたら32歳です。ひとつ歳を重ねました。次に気がついたら、64歳でしょうか。経年変化だいすき。お気に入りの…

カバンをめちゃめちゃよく考えて買うクエスト iv

www.instagram.com カバンというのは、 ものを容れて運ぶためのもの、というには、 あまりにも、こう、魅力的だ。 いや、まあ、単にいま、 カバンが欲しいってだけなのですけど、 ものが欲しいというのはえらいことです。 ほとんど恋である。 仕事おわりに、…

カバンをめちゃめちゃよく考えて買うクエスト iii

バックパックは背負う、という設計上、だいたい容量が大きい。見栄えとしても背中の面積に対してある程度の大きさがないと、身長がでかすぎる小学生のランドセルみたいなことになる。 通勤で、化粧ポーチくらいの目を疑うほど小さいリュックを背負うひとを見…

カバンをめちゃめちゃよく考えて買うクエスト ii

カバンというドウグは、 ドウグであり、身につけるファッションアイテムでもあるため、 それを身につけることで起こるエフェクトも大切だ。 エフェクトというのは、 それを身につけることで起こる 「おっ、なんかかっこいい!」とか、 「むむ……カワイイが増…

カバンをめちゃめちゃよく考えて買うクエスト i

カバンが欲しいという状態は、 何なんだろう。 ものを入れて運ぶ袋が欲しいという、 この感情は。 それは、 ファッションアイテムとして欲しいのか、 ドウグとして欲しいのか、 相棒として欲しいのか、 恋人として欲しいのか、 人心の樹海をサヴァイヴする …

後ろめたさゼロの仕事してない感

最近の仕事、新人さんのアシスト楽しい。 いろんな経歴の人がいて、 ぼくみたいな意思持つ土みたいなやつからすると、 眩しさに光合成して肥沃になってしまいそうなほど 社交的でおしゃれなメンやガールの アシストするの恐れ多いけど、 そんな彼・彼女らも…

洒脱にいこうぜ

今月号の「Popeye」楽しすぎか! アメリカ西海岸のことはよく知らなくても、 遠い彼の地の、フツウに、 でも熱くて若い志を持って暮らす人々や ローカルなショップ、文化に、 誌面を通して触れると、 ぐっとクルものがあった。 異郷への憧れ。 かえりみると…

Tは魂のT

神戸・三ノ宮駅の高架沿いに、 手づくりTシャツショップがあった。 店主自らデザイン、プリントまで行った 作品たちが並んでいる。 テイスト的には、 アメカジ調のグラフィックやタイポを ベースがベース。 そこに神戸ならではの名物を デザインとして落とし…

甲殻類に酔わされたい

駄文おおめのこんなブログですが、 どこかの誰かの日々がほんの0.1%くらいでも 楽しくなったらいいなあと思いながら書いていきますので、 どうか、平に。 ◆ ところで、平に(ひらに)、って、 へりくだって強く頼みこむ意味のようです。 言葉の短さから、よ…

言いたくなるじゃないですか

心理テスト: 友人の えっちゃんと共謀して、 友人のともくんの殺害を企て、 えっちゃんのアパートの部屋にともくんを呼び、 あなたはえっちゃんとふたりで ともくんをうまいこと穏便にころそうとしたが 失敗して、部屋からにげられてしまう。 ともくんに恨…