風船割りがしたいけど

ひとりで休みを過ごすことについて、皆どう考えてるんだろう。やらなきゃいけない家の用事がある、とかはナシにして、自由に過ごせる余暇があるとき、その事実にどう立ち向かえば良いのだろう。楽しい気持ちになれたらミッションコンプリートなのだけど。 自…

仕事おっくうなとき、良い防具装備しつつ弱点属性を突けばだいたいイケる

まじでアレなんですよ。楽に働きたいんですよ。楽して儲かるならこんな良いことない。でもそうはいかないわけじゃないですかあ。なかなか。楽な仕事さがすより、自分が仕事に慣れたり能力磨いたりして難しい仕事でも楽にこなせるようになる方が早いし確実な…

暮らしと死の呪文

休み〜。いろいろしようと思ってたけどついのんびりをおこなってしまう。なんか、日々の随想を書こうかと思ったけど最近あんまし書いてないので何も思い浮かばぬ。えー、まあ、なんでしょうね。仕事で、新人さんにテキストエディタで指示をすることがあるで…

自分か宇宙のどっちか消滅してほしいと思ったとき

あの、仕事でミスしてですね、自業自得なアレなもんですから、やるせない。ちょこちょこ考えてしまいますよね。凹む。うー、となる。 で、まあ、そういうことって誰しもにもあると思う。そして、誰しもにもダメージ軽減するためのマインドセットなりルーティ…

腕時計つけてる人がつけてるのは腕時計か

あけましておめでとうございます!.去年は腕時計を治しました。.10年くらい前に買って、電池きれて、ガラス内部に曇りが出て、しばらく使ってなかったんですけど、時計屋さんで治してもらいました。.時間みる分にはスマホで事足りるし、デスクワークの職場は…

牛歩!友だちクエスト

休み〜。アンダー・ザ・冬空。それはそれとして、あの、職場でいろんな人と関わるじゃないですかあ。んで、とても魅力的な人も多い。尊敬できたり、おもしろかったり、オシャレだったり。でも、それは、ぼくが実際に仲良くなってわかったその人の性質じゃな…

連勤明けのキャンディカタルシス

今なんやかんやカウントすると8連勤目なのですが、明日は休みだ。業後のことや明日のことを考えると、心がぴょんぴょんしようとするわけですが、案外、きょうの仕事退勤してみると、プレーンな気分だったりするような気がする。 案外よくあるのではないか。…

ここで言うならず者というのはあくまでも例えなので本当にスジを通さぬ無粋ガイズという意味ではないのですがあの

こう、仕事でなんか、新人3人の真ん中にぼくが陣取り、新人さんがわからないことがあったら即座に答えるみたいな役割をやった。答えるってかホワイトボードにポイントを書いて指示するみたいな。これがめちゃめちゃ面白い。三者三様の状況を並列処理するの…

えっ? ああキミか……フフッてなった話

「喫茶 路地」さんでブラジル トミオフクダを飲りつつ、こう、なんか書こうと思いなんか書いてます。珈琲の香りの誘うままに。 社交性ってありますか。 ある、と言える人は少ないでしょう。 人類みな人見知り。権謀術数の生存戦略をバトルすコロッセオが社会…

帰省・気のせい・タイムスリップ

平日帰省するとお昼過ぎはだいたい「ちちんぷいぷい」を見て過ごすことになりがちじゃないですかあ。たむけんの「学校に行こっ」のコーナーで、現役高校生で演歌歌手デビューした生徒とかF1レーサー目指すカート乗りとか、そんな派手じゃなくても何かを目指…

手帳クエスト〜あふるる物欲と恋の闖入者〜

来年の手帳をどうしよう?手帳、悩みますか? アナタ。いやー、まあ、スケジュールが書ければ何でもいいわけである。カレンダーとメモが有れば。でも、悩む。そらまー用途の決まった道具とはいえ、そらーカワイイのやオシャレなのやシヴいのが良い。と、思っ…

いま梅田ロフトでやってる展に回顧するメモリー・オブ・ガンプラ

梅田ロフトで、ガンダムプラモデルの展が催されていた。名うてのビルダー(プラモデルを作る人)が組み上げ、塗装/加工したガンプラが展示してあり、精緻な技巧に、汚しやダメージ加工から伝わる臨場感に、震えた。いや、なんか、来年の手帳なー、とか思っ…

ロードバイク・イン・ザ・日常

普段使いのチャリが相当ガタが来たので、日常の足にロードバイクを多用するようになりました。7年くらい前に買って月一回くらいしか乗ってなかったけど、気軽に乗るようになると気軽に乗ろうと思えるもんですね。んで、やっぱ良い。ロードバイク。何が良いか…

正しく胸に響く焼き鳥屋の人にどう思われるか

近所にめたくそ美味い焼き鳥屋があってですね、こう、カウンターのみの構成なのに、狭苦しくない感じとか、店主が若き二代目のさわやかガイで焼きのワザが間近に見れる感じとか、ホール担当の初代がおもいっくそひょうきんなおっちゃんでほっこりする感じと…

書くことなまりのせいですか

手書きしてますか。アナタ。ぼくはあまりしていない。仕事はパソコン仕事だし、 #セトコーヒー の出店のお知らせとかも、まあSNSだし。いや、たまに日記書いてるんですけど、手書きで書いてるんですけど、なんかすごい書き損じる。なんか今ちょっとすぐどう…

ニッチな思い出ドッジボールで生まれるソウルシンフォニー

今日嬉しいことがあった。 まあ、なんか、あれです。入社2年になる今の職場での最初の上司さんが話しかけてくださった。 曰く「未だにキミが入社したてのころ、パソコンのデスクトップにテキストで大きく“紫陽花”って書いてたの覚えてるわ」って。 あー、や…

オドラサレループ

日々、あれですよ、とくに心を動かすことなんてない。 なので、とくに書くことなどない。 なんてことは全然なく、1日はいろんな感情のスペクトルです。 まあだからといって、じゃあ今日どんなトピックがあったかというと、なんか、ぱっと浮かばないんですけ…

めざせ!ホリデーじょうず

ひとりの休日の過ごし方がどうもつかみきれない。 のんびり散歩とか、公園で読書とか、コーヒー屋めぐりしたりが好きなので、ホリデーじょうずの素養はあると思うんですけど、こう、よっしゃー満喫したぁー! という感じのカタルシスを得られるまではいかな…

カバンをめちゃめちゃよく考えて買うクエスト ~2017サマー~ ii

前回に引き続き物欲と踊る煩悶道中記、夏カバン編その2です。 前回はこちら。 usomegane.hateblo.jp で、まあ、あれです。買いました。 熾りに熾っていた物欲は鎮火しました。 しかし! だとて! 使ってナンボのドウグ欲が収まったわけではなく、まだいくら…

カバンをめちゃめちゃよく考えて買うクエスト ~2017サマー~ i

www.instagram.com カバンを求める旅はつづく。 ひとがその身ひとつだけでは生きていけないのなら。 生きていくうえでいろんなものを背負ってゆくのなら。 背負って運ぶためのドウグがいる。 背負って運ぶためのドウグが、あるいは人間のほうをもう少しだけ…

それは本当にひなたぼっこか

休日の朝の良いスタート。今日も仕事な同居人を見送りがてら、公園でひなたぼっこ。 ひなたぼっこの何が良いスタートなのか? と思われるだろうか。アナタ、ひなたぼっこをナメてはいけない。 直射日光を浴びることは容易いけれど、そこに少しでも「あっちー…

似た者どうし

2年くらい前に、『田舎そば』という蕎麦屋の「カレー丼」が美味いと聞いて、ずっと気になっていた。人気の蕎麦屋の自慢の出汁を使った、特製カレールゥが、絶品なのだという。 カレー丼というと、賛否あるイメージです。日本人にとって馴染み深いいわゆるカ…

ハードルを下げよ

なんか、こう、「ちゃんとしよう」としてしまわないか。力まなくて良いのに力んでしまったり、それによって、やろうと思ってたことが思うように出来なかったり。 最近、休日の過ごし方について、少し真剣に考えている。「せっかくの休日!有意義な過ごし方を…

ジャスミンティのワンランクうえ茶さ

こんばんは。 ジャスミンティを飲みながら書いています。 ジャスミンティを良く飲むのですが、 ジャスミンティの持つ、どこか、こう、 おしゃれな、オリエンタルな、ほわんとした、 そういうアトモスフィアが、 普段の「お茶を飲む」行動をワンランク上の そ…

イングリッシュブルドッグみ

どうしていいのかわからなくなる。 例えば、 うちに子犬がやってきたとき。その小さなあたまの匂いに。 好きなひとと手をつないだとき。その温度、生体的しめりに。 ひとは大きな愛しさを感じたとき、 どう反応していいかわからず、 ただただ、正中線上の人…

切り取って閉じ込める

手書き日記を長いこと続けてますが、 スマホ持ってからはEvernoteに 日記をアップロードする時期もあった。 スマホで撮影した写真と テキストのデジタル日記。 その日の写真付き故に 読み返したときの当時の グルーヴの再現性高い。 この写真とか、地元の川…

新年、ドウグとか自分のスタイルとかのことを考える初め!

明けましておめでとうございます! 今年も緩く、ときどき更新していきます。今回は、ドウグとかドウグを使いこなすこととか人とかそういうようなもんのこととか。 ツイッターにつらつら書いたので、ぺたぺたしていきます。文具を使いこなしてる人とか、将棋…

日記なー、という感情

来年の日記を買うんだ。 ツイッターにつらつら書いたので、 ペタペタして記事に代える! サンデーおでかけ。日記帳を買いに行っていた。が、買わず!!まる一年間使い続けることがわかっているアイテムを、ぱっと行ってぱっと買うなど、優柔不断人間にはハー…

書くことを書く

文章を書くことが好きだなあと思う。 あたまの中身を外に出して眺めるのがおもしろい。 かたちの無いものに、かたちを与えるのが楽しい。 他者の頭の中の、そのひとの人生の断片を材料にして、 ぼくの言葉にイメージが与えられるのが奇妙。 ぼくはこういうイ…

遡ればカワイイ

ファンシー鉛筆と鉛筆キャップ。最近、カワイイものを選びがちです。そりゃあカワイイにこしたことないのですが、以前はこんなに欲して居たか。クールなもの、モダンなもの、サイケデリックなものが寧ろ好きだった気がするけれど。 歳をとったから?疲れてい…