手帳クエスト〜あふるる物欲と恋の闖入者〜

来年の手帳をどうしよう?
手帳、悩みますか? アナタ。
いやー、まあ、スケジュールが書ければ何でもいいわけである。
カレンダーとメモが有れば。でも、悩む。
そらまー用途の決まった道具とはいえ、そらーカワイイのやオシャレなのやシヴいのが良い。
と、思って、我が琴線のうち良い文具からの刺激でのみ振動する弦に耳を澄ませるのですが、この世の手帳が全て集まる黄色い桃源郷(ロフト)とか行くと、琴線が鳴ってしゃーないです。
どれもこれもカワイイ。オシャレ。シヴい。無論使いやすそうだ。
決められないので、ぼくなりの用途や持ち歩くシチュエーションとかでフィルタリングかけてみても、全然絞れない。
そうして1ヶ月が経ち、選択肢が吟味で磨耗して、どれが何で良いと思ったのかわからなくなってきます。なのに、物欲だけかは膨れ上がり、ハードルは青天井に高くなる。
選択肢をリセットとして、別の目線で選びなおすんですが、新たに気になったあの子に対してしかし過去の初恋の相手の面影が浮かんでああ結局ぼくはあの子のことがまだ好きなのではないかこの気持ちに嘘をついて敢えて別の子を選ぶ意味とは何かいやいやだからそこに立ち戻ってしまうとまた堂々巡りになるから過去は無いものとして考えないとキリがなくなるではないかと理屈ではわかるけどそんな人生楽しいか生きたって言えるかゾンビかお前はとかはさすがに言い過ぎで良いじゃないか今気になる子がホットじゃないか時間は不可逆で現在だけが確かだしその現在のぼくがホットなフィーリングを覚えることこそが真実として揺るぎなく良しもう悩まない今を生きてるぼくは今を生きると決めたので過去はうっちゃって今ぼくの琴線をゆらすキミに決めようかなどうしようかな初恋のあの子は今ごろどうしてるかな元気して——といったところで突如現れた転校生にズキュンとやられ告白(レジで支払い)したその相手がコチラ!

f:id:setosin:20171114191244j:image

f:id:setosin:20171114191309j:image

#ペンコ #penco #ノートフォリオ #スケジュールブック #日記 #手帳 #ダイアリー #hightide

いま梅田ロフトでやってる展に回顧するメモリー・オブ・ガンプラ

f:id:setosin:20171109235136j:image

梅田ロフトで、ガンダムプラモデルの展が催されていた。
名うてのビルダー(プラモデルを作る人)が組み上げ、塗装/加工したガンプラが展示してあり、精緻な技巧に、汚しやダメージ加工から伝わる臨場感に、震えた。
いや、なんか、来年の手帳なー、とか思ってふらりとロフトに立ち寄るとやってたのですよ。展。
わぁ!となった。
ぼくも昔はガンプラ嗜んでました。
主にBB戦士(ディフォルメされた二頭身のやつ)の武者頑駄無(ムシャガンダム)シリーズをやってました。
初めて作るまでは、友だちが作ってるの見ても何が楽しいかわからなかったですけど、やってみると、ヤベーってなる。
キットを組み立てるの楽しぃえー!
立体パズル的な楽しさ、組み上がるのはカッコカワイイBB戦士という高揚感。
いろんなガンプラのパーツを組み合わせて、「おれの考えた最強のBB戦士」を作ったりとかして、SNSとか無かったですけど、ひとり越に入っていた。ときどきは友だちに見せたりもした。
新製品の発売と聞けば近所の模型屋に予約しにいったり、相当ワクついてた。
今思えばあれが、ナニカを作る楽しさを知る原体験だったんじゃないかなあ。
ガンプラが、ぼくのナニカを作る楽しさを知る原体験だったんじゃないかなあということは、鬼ほどどうでもよすぎてヤカンがピーーてなりそうですが、ガンプラは、楽しい。
ホビーショップなら割とどこでも売ってるので、ふらりと立ち寄りパッケージ絵をいろいろ見ると良い。
心のどこかがバイブレーションするパッケ絵がきっとあるはず。そしたら、あれだ!
バイ・アンド・ビルド!!
わーい!^ ^v

(絵は初めて組み立てたガンプラです。)

ロードバイク・イン・ザ・日常

f:id:setosin:20171107001150j:imagef:id:setosin:20171107001217j:image

普段使いのチャリが相当ガタが来たので、日常の足にロードバイクを多用するようになりました。
7年くらい前に買って月一回くらいしか乗ってなかったけど、気軽に乗るようになると気軽に乗ろうと思えるもんですね。
んで、やっぱ良い。
ロードバイク
何が良いかと言うとですね、ペダルを漕ぐと漕いだだけ進むんですよ!
……いや、えーと、そうですね、こう、アレです、ペダルを漕ぐと、クランクが回転しチェーンを噛んで、ちからが後輪のギアに伝わり、タイヤが回って、地面を掴み、推進力に変わって、前に進むじゃないですかあ。
様々なパーツやちからのベクトルが関わって最終的に、進む、と。
要素が多いほど、パワーロスがあるもんなのですが、ロードバイクはそれが最小になるように設計されている。
本当はペダルを漕ぐちからが推進力に変わるまで色んな要素が挟まってるはずなのに、そんなことを感じさせないで、漕いだら、進んだ、と感じるわけで、これは気持ち良い。
最初は、まあ、過度な前傾姿勢とか硬いサドルとか、レスポンス良すぎなハンドリングとかで乗りにくさとか疲れやすさとか感じるかもなんですが、本来合理的なカタチなので、慣れるとパシッとハマる。ロードバイクと身体が。
きっとそうなる予感がする。いや、まだ頻繁に乗るようになって間もないので、わからんですが。きっと。
えー、まあ、とかなんとか言ってますがそういうのは今考えたリクツで本当はカッコいい!!ってだけだ!!!
ロードバイク、カッコいい!
あの、ほら、さっ!と跨って、シャーー!!
風、気持ちいい!かっ飛ぶ地面!ギアチェンジしたら足元でカシャってメカが仕事しててヤバい!!
ヒュー!
……はい。

正しく胸に響く焼き鳥屋の人にどう思われるか

f:id:setosin:20171105133926p:image

近所にめたくそ美味い焼き鳥屋があってですね、こう、カウンターのみの構成なのに、狭苦しくない感じとか、店主が若き二代目のさわやかガイで焼きのワザが間近に見れる感じとか、ホール担当の初代がおもいっくそひょうきんなおっちゃんでほっこりする感じとか、生中300円なとことか、塩焼きメインの焼き鳥がシンプルなのに何で!?ってくらい美味くてビールが進む感じとかいろいろ最高なのですが、なんか、わりと、近所がゆえか、休みの日の昼間とかに外で出くわす。店の方に。

買い出しとかかな。昼間出くわす率まあまあ高めなので、なんか、すごいヒマなやつと思われてはいまいかと心配になります。
まあ、すごいヒマなときに限って出くわすので、いいんですけど。
あと、初代、二代目どちらに出くわしても、すごいほがらかに挨拶してくださるのステキ。
いや、その店にはしょっちゅう行ってるんですが、別に店の人と話したりはしてないんですよ。
なのに外でも挨拶してくれる。
人見知り資格保持者の我の場合、立場が逆なら外でお客さん見つけてもスルーすると思う。いやわからんけど。
いやまあ、なので、すごいなあ。なんか。

なんか、さわやかに挨拶されたし夜呑みにいこうかなってなりますもんね。
焼き鳥屋って奥が深いな。

焼きのワザだけではないいろんな要素で、相手をしあわせにせしめてきよる。

ぼくの親も焼き鳥屋でしたが、改めて思う。
なんか、まあ、いつだって、最高な焼き鳥屋さんの前では、人は、単なるヒマでしあわせになってるヤツになってしまうなあ。
良き良き。
あと、ポテサラめっちゃ美味い。

書くことなまりのせいですか

f:id:setosin:20171103230626j:image

 手書きしてますか。アナタ。
ぼくはあまりしていない。
仕事はパソコン仕事だし、 #セトコーヒー の出店のお知らせとかも、まあSNSだし。
いや、たまに日記書いてるんですけど、手書きで書いてるんですけど、なんかすごい書き損じる。
なんか今ちょっとすぐどういう書き損じか出てこないんですけど、こう、考えながら書いてるとまだマシなんですけど、ノってくると、思考と筆記の速度がちぐはぐになってきて、文字がぐりゃりゃーってなって、わーって、んで書き間違える。
これすごいよく起こる。
スマホやPCが無くて、思ったことなんでもノートに書いてたときは、マシだった。
手が、なんか、筆記するの下手になってるな。
必要なかったからそうなってるんだと思うので別にいいんですけど、困らないんですけど、ステキなペンやノートを活用出来ないのはもどかしい。
手書き筆記を楽しいと感じる人間になりたい。どこにでもノートとペンを持って行って、アウトプットしまくりたい。
書き損じるからストレスってわけじゃないけど、なんか、感覚が手書きから離れてるな、と、書き損じをきっかけに思ったのでした。

ニッチな思い出ドッジボールで生まれるソウルシンフォニー

f:id:setosin:20171014145331j:image

今日嬉しいことがあった。

まあ、なんか、あれです。入社2年になる今の職場での最初の上司さんが話しかけてくださった。

曰く「未だにキミが入社したてのころ、パソコンのデスクトップにテキストで大きく“紫陽花”って書いてたの覚えてるわ」って。

あー、やってたなーと思って、よく覚えてるなーと、それを突然言ってきてくださるの嬉しいなーと思いました。

デスクトップに紫陽花の文字を出してたのに理由がありまして、入社したてで、不安と緊張いっぱいなので気持ちを落ち着かせるためだったのです。

本当は俳句を一日一句詠んでそれを表示させとこうと思ってたんですけど、めんどくせぇとなり、季語に落ち着きました。

という、筋の通った理由があるのですが、まあ、とつぜん仕事と関係ない言葉だしてたら、「なんだこいつ」と思うもんなのでしょうか。

ともあれ、尊敬する好きな上司が、自分のこと、かつニッチな部分まで覚えててくれてるというのは、良いものですね。

そこに、さらなるリスペクトとバイヴスの共鳴が生まれるものですね。

 

という話だ!!

オドラサレループ

f:id:setosin:20171012003706j:image

日々、あれですよ、とくに心を動かすことなんてない。

なので、とくに書くことなどない。

なんてことは全然なく、1日はいろんな感情のスペクトルです。

まあだからといって、じゃあ今日どんなトピックがあったかというと、なんか、ぱっと浮かばないんですけど、まあ、あれです、好きなバンド「フレデリック」のミニアルバムが10/18(水)にリリースなんですけど、収録曲をラジオなどで少しずつ解禁していってる。

公式アカウントなどで、「今日**時放送の■■にて、オンエア!!」とかアナウンスの上、エアにオンされるのだけど、そんな感じで、先日1曲解禁されたんですけど、なんか、今日、とくに告知もなく、フレデリックがゲスト出演した番組でさらに2曲くらいかかった。ぬるっと解禁された。油断して、ラジオ聴きながら同じくフレデリックファンの同居人と「誰これ?」「知らん」とか言っていた。で、サビのとこの声で気づいて、「うおおー!」「ちょーい!」となったりした。

愉快だ。

好きなバンドを追っかけるって楽しいな。

そういう話です。新譜楽しみ〜。

 

フレデリック⇒ http://frederic-official.com

ニューミニアルバムのトレーラー⇒ https://youtu.be/omW4Fn0jqls